TURBULENCE

Good-bye halcyon days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
>>沖田さん
『私の恋はホッチキス』でしたかねwww
オリコンに入るんでしょうねwww
というか、CD化やっぱりするんですかね。

ってかそれよりキャラソンが全部オリコン入りそうですwww


どうも、僕の恋はホッチキスな管理人ですwww

さて、けいおん!の影響でバンドってか楽器を始めた方が多いと思われる今日この頃。
だが俺はあえて、元祖バンドモノの作品『キラ☆キラ』を押したいです。


けいおん!の興味のある奴も、無い奴も・・・は・・・まぁいいやw
ある奴はけいおん!に影響される前にキラ☆キラに影響されなって事もありまして、キラ☆キラについて今日書きますね。


友達の中に、キラ☆キラを途中で投げたやつがいたり、けいおん!ブームでバンドが注目されていたり、ということで、今更ながら『キラ☆キラ』の感想なんか書いちゃいます。


この文を読んで、キラ☆キラ未プレイの方はキラ☆キラやる気を。
途中で投げてしまった方には、また再開を。
積んでいる方には崩す気を。
プレイ済みの方には再プレイを。
それぞれ促されたらいいな、と思います。


キラ☆キラはガールズバンドの話で・・・って説明めんどくさいので公式とかを自分で見てくださいwww

ちなみに、これはレビューではなく、感想なんでネタバレは含みません(たぶん)
内容にも触れません(おそらく)
だからプレイ済みの方もそうでない方も安心してお読みください(メイビー)




ということで、感想開始。
一度どこかで書いたような気もしますが・・・www

以下より。

キラ☆キラを一言で言い表すなら、

熱く、暗く、それでいてキラキラしていて、無我夢中な、欠けている何かを知る物語

といった感じでしょうか。

これを念頭において、以下、詳細に。
(長い文章嫌だ!って人は太字及び大文字のみお読みくださいwww)


……なんでこんなに共感できてしまうんだろう。
俺は"人間失格"なんだろうか…?


そんな風に思わせられる作品でした。
ただ、最初の一人語りはノれなかった。
ぐだぐだ続く、価値観のずれた主人公の思考を受け入れられなかったので。


バンドの練習を開始したときも、バンドチュートリアル的な内容は省いてあり、ある程度上手くなってからの文章であり、
作曲なども詳しいコードやら具体構想の仕方を描いていなく、ロックに興味のある俺は少々落胆。


だけど、学園祭が終わったあたりから、各キャラクターの人間味が色濃くなり、
全員何かしら"欠けている"という、瀬戸口氏の特異文章が表面に出始める。


主人公の思考回路もどんどん"等身大の人間味"を帯びていき、世界の全てに親近感を持つようになる。
何というマジックwww


そして、物語上、最も"欠けていて"、"人間失格"の仮面を被っている主人公の生き方、感じ方が、一人称視点のため全編に続くようになり、
もう止まらない、止まれないwww


歪曲しながらも、現実を思う一人の人間の考え方を一心に投じた作品となったわけです。



それがまた、誰もが一度は考えたことのあるであろう、『キラキラ』した見方であったり、『どす黒い』見方であったりするわけです。

これが瀬戸口さんの文章のクセで、瀬戸口さんの作品をやればわかるとおもいますが、どの作品も、
『世界は残酷で恐ろしいものかもしれない、だけど美しい』というメッセージがこめられているんです。
キラ☆キラはかなりそれを如実に表した作品だと思います。



そして、
全体の印象はあまりに"等身大"
超絶な展開があるわけでもなく、一人の人間が現実的に可能な最善の選択までしか用意されていなないですから。


周りの人間も等身大で、シンクロすることは間違いないです。
旅編の地方の描き方やライブハウスの様相は卓越しています。

こんなに生活臭を出されては好きになるしかないですよwww



音楽的な部分については、あーと、えーと…

ファッキンだぜロックン! ファック!ファック!ファック!

なノリでいくかと思いきや、案外冷静でしたね。
歌詞にもメッセージ性もありましたし。


バンドの話はbambooさん、各ルートは瀬戸口さんがやりたかったことをやったという感じですね。

後は、一つだけ。
バンドの面々が上手くなっていく練習模様を忠実に文章に表してほしかったなぁwww



とまぁここまで書いてきましたが、ホントはこうやって考えること自体、この作品としてはおかしいんですよ。

この作品が言いたかったのは『人生には辛いことも楽しいこともあるから、前だけを向いて生きていこう』ということなんですが。

そういう細かいことを考えるべきではないんです。

この作品は
馬鹿な奴らが馬鹿なことを大真面目にやって、それでも前へひたすら進んでいく話で、それがすごくかっこいいんですね。

だからプレイ後の感想としては『バンドやりたくなったぜ!ファッキン!』とか言ってるのが一番いいような気がしますwww

後、ちなみに、キラ☆キラには名言はたくさんあるのですが、おそらく二極分離すると思います。

『この、くそったれな世界に、精一杯の愛をこめて』

『世の中って、むつかしいね』

のどちらかに分かれるでしょう。
俺は前者です。



ということで、長々と申し訳ありません。

さぁみんなもキラ☆キラしようぜwww
バンドor楽器やってる人ももちろん。
バンドor楽器やろうとしている人も
バンドor楽器やるつもりが無い人も
みんなやってみよう。

バンドやりたくなるからwww

テンション高いですw


ち、ち、ちなみに、PS2版が出てるので18歳未満もプレイできますよ(汗

P.S.
明日とうとう不審者パーカー届くぜ!


では、ノシ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://akatuki871.blog73.fc2.com/tb.php/151-a7e0b233

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。